« FF3【古代遺跡】 | トップページ | 姉のユウウツ◇森日記【274】 »

2007/04/02

チョコボと魔法の絵本 感想

幅広い年齢層に受け入れられそうな雰囲気ですが、
実際は見た目に反してなかなか手強いです。
難しいミニゲームはとことん難しい。
逆にあっさりクリアできてしまうものもあって
プレイヤーの得意不得意による部分もあるだろうけど、
その難易度に理不尽さを感じるものがいくつか…。

ミニゲームがクリアできなくても
特にペナルティがあるわけではありませんが、
ストーリーモードで先へ進めるためには
絶対クリアしなければならないミニゲームもあるので、
そこで詰まるとどうにもならなくなるわけで。
私は、機械塔の「激流!サボテンダーを救え!」が
何度やってもクリアできず、しばらく放置していたのですが
同時進行していた他のゲームが落ち着いてから
再挑戦してようやくクリア…。
何回も何回も。ほんとに何回もやったなぁ。
正直、かなりイライラしましたよー。
一瞬、DS投げてタッチペンもへし折ってやろうかと
思ったけど、理性が働いてできなかった(笑

カードバトルは結構面白かったです。
手札をすばやく選ぶのが難しいんだけど、
うまく攻撃が決まった時の爽快感はなかなかのもの。
デッキの組み方で、かなり難易度が変わりますね。
相手の属性を見極めることが重要です。

一通りのミニゲームをやったけど、
最終的にカードの収集率は75%くらいでした。
苦手ジャンルのミニゲームは、
何度やってもクリアできる気がしない…。
運の要素が大きいものも中にはあるけど、
基本的にどんくさいのでアクションが苦手だからなぁ(^_^;)
ストーリーモードクリア後も
ミニゲーム集として楽しむこともできるけど、
残ってるのは苦手なものばかりなので
多分もうやらない予感(笑
しばらくすれば、ふとやりたくなるのかも。

そういえば、Wi-Fiステーションの
レアカード配信はどうなった?
オメガ以来、音沙汰無いよ…。

チョコボと魔法の絵本
「チョコボと魔法の絵本」
[Nintendo DS]
メーカー:スクウェア・エニックス
発売日:2006-12-14
チョコボと魔法の絵本ちょコぼん~超!コンプリート本
「チョコボと魔法の絵本ちょコぼん~超!コンプリート本」
[単行本]
出版:メディアワークス
発売日:2007-02
価格:¥ 1,365

にほんブログ村 ゲームブログへ

↑1日1ポッチ!励みになります♪

« FF3【古代遺跡】 | トップページ | 姉のユウウツ◇森日記【274】 »

ゲームの感想」カテゴリの記事

コメント

うわ~。そのイライラ度を見る限り、私には無理そうなゲームですよ(><)私もイライラすると投げたくなりますよ~[怒]すでにレイトンでも1・2回暴れそうな私には、きっと更に危機が訪れますね(笑)

>はるさん
キャラもかわいいし、雰囲気もいいんですが
短気な人には向かないと感じます[汗汗]
アクションが苦手な人には厳しいですね。
1人で記録を伸ばすものならいいんですが、
異様に強い敵とのバトルはイライラMAXですよ[怒]

もし、はるさんがやったら…
多分DSが2つに割れてると思います(笑

チョコボかわいいですよねー!
突然なんですが、
ぜひぜひ教えていただきたいことがあります!
海底神殿をクリアしたあとに、機械塔にたどりつきたいのですが、
うろうろしても見当たりません。
行き方を教えていただけませんか?
よろしくお願いいたしますsun

わたしも機械等の行き方が分かりませんでした!

そしたら、右上の4つの畑(上画面で茶色くなってる地面があるところ)に行くと、なぜかみんながいました!笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79479/14499495

この記事へのトラックバック一覧です: チョコボと魔法の絵本 感想:

« FF3【古代遺跡】 | トップページ | 姉のユウウツ◇森日記【274】 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ